オーダージャケットに挑戦してみる

by author



最近はビジネスの場でもスーツを着用せずに、ジャケットスタイルを取り入れている人をよく見かけます。

ジャケットスタイルはスーツスタイルよりも軽快に見えて、爽やかな印象があります。またクールビズやウォームビズなどの導入によっても、ジャケットを着用する機会が増えている傾向があります。

ジャケットスタイルを取り入れる場合は、物によってはスーツのジャケットを単品使いすることも可能ですが、出来れば別途ジャケットを用意するようにしたいです。

その時に既製のジャケットを購入しても良いですし、少し拘りたいならオーダージャケットに挑戦してみることも良いです。



オーダージャケットは好きな生地を選んでから身体の採寸をしてもらうことによって、オリジナルのジャケットを作り上げることが出来ます。

OKWave情報ならこちらをご利用ください。

既製品のジャケットを購入した場合でも、そのまま着用することは難しいです。

何箇所かサイズ調整を行ってから着用する必要がありますので、それならオーダージャケットで一から作り上げることを選択することも得策です。
パターンオーダーでしたら、既製品にお直し代を加えた金額と、然程変わらない金額で購入することが出来ます。

ジャストサイズのジャケットを着ていると、知的に見えたり、大人の余裕を感じさせることが出来ます。

無理にお洒落に魅せようとしなくても、身体に合ったシンプルなジャケットを着用しているだけでも十分お洒落に見えますので、オーダージャケットを取り入れるメリットは大きいです。